毎日グローバルトピックス

 

2013年5月のレポート

学校(教育・研究機関)関連官公庁(国・地方公共団体)関連

文科省・留学生増へ「就職」一体 20年までに海外から30万人−−促進策

公開日:2013.5.28

2013年5月28日付の毎日新聞・朝刊によりますと、文部科学省は、インド、ベトナムなどアジアを中心とする世界20カ国・地域を重点地域に指定し、海外の優秀な留学生の獲得に乗り出す方針を固めました。国内大学への留学と日本企業への就職をリンクさせた計画で、産官学が連携して国際競争力を高める「大学・企業のグローバル化」を推進する考えです。

続きを読む

学校(教育・研究機関)関連

世界100位に10校以上を=大学改革で首相に提言―再生会議

公開日:2013.5.28

2013年5月28日配信の時事通信によりますと、政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は28日、首相官邸で大学改革などに関する提言を安倍晋三首相に提出しました。国際社会で活躍できる人材育成に向け、今後10年間で世界の大学ランキング100位以内に10校以上をランクインさせるとの数値目標を設定しており、小学校英語教育の教科化や低学年化も盛り込んでいます。 続きを読む

学校(教育・研究機関)関連

英語スーパー高校指定 国際人育成、5年で100校 教育再生会議

公開日:2013.5.28

2013年5月27日配信の産経新聞によりますと、政府の「教育再生実行会議」(座長・鎌田薫早稲田大総長)がまとめた「大学教育などのあり方」に関する提言の最終案が26日、判明しました。外国語教育に熱心な高校を「スーパー・グローバル・ハイスクール」(仮称)に指定し、支援を強化する一方、世界で活躍できる人材の輩出を目指して「今後10年で世界大学トップ100に10校以上」との目標も定めており、28日に安倍晋三首相に提出する運びとなっています。

続きを読む

学校(教育・研究機関)関連

教育再生実行会議がグローバル人材育成に向けた提言素案を発表

公開日:2013.5.28

2013年5月22日、政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は、国際社会で活躍できるグローバル人材育成を重点とした第三次提言素案を発表しました。「これからの大学教育等の在り方について」と題した素案では、国立大学の人事給与制度を見直し、年俸制を導入することで若手や外国人研究者の登用を促進することや、大学改革を進める学長のリーダーシップを強化するため、これまで意思決定に深くかかわってきた教授会の役割を限定するよう求めています。

続きを読む

学校(教育・研究機関)関連官公庁(国・地方公共団体)関連

文科省「平成25年度グローバル人材育成推進事業及び大学の世界展開力強化事業合同プログラム委員会(第1回)の開催について」を公表

公開日:2013.5.21

2013年5月20日、文部科学省は、平成25年度のグローバル人材育成推進事業及び大学の世界展開力強化事業合同プログラム委員会(第1回)の公開開催について以下の通り、公表しました。同省では、国際的に活躍できるグローバル人材の育成と大学教育のグローバル展開力を強化するため、高等教育の質の保証を図りながら、日本人学生の海外留学と外国人学生の受入を行う国際教育連携の取組を支援する「大学の世界展開力強化事業」を実施していますが、このたび、本事業の平成25年度新規プログラムの公募開始及び平成23年度採択プログラムの中間評価等に関する検討を行うため、合同プログラム委員会を下記の要領で開催するというものです。 続きを読む

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn