毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連産業界(民間企業)関連

JMOOC公認サイト「gacco」の第一弾講座で、受講者の18%が修了、反転学習コースでは80%が修了

公開日:2014.6.26

2014年6月20日、NTTナレッジ・スクウェアは同社HP上の「お知らせ」欄で、NTTドコモと共同で推進している一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(以下JMOOC)公認の、日本初の大規模公開オンライン講座(MOOC)提供サイト「gacco(ガッコ)」(http://gacco.org/)で開講された、日本語MOOC講座「日本中世の自由と平等」(東京大学・本郷和人教授)の修了率が18%となった旨、公表しました。

「gacco」は、大学教授陣による本格的な講義を、誰もがオンラインで無料受講できるサイトとして、2014年2月3日に開設され、これまでに3講座(東京大学・本郷和人教授、慶應義塾大学・村井純教授、早稲田大学・栗崎周平准教授)が開講され、現時点で受講生を募集している講座は4講座(早稲田大学・栗崎周平准教授、北海道大学・重田勝介准教授、グロービス経営大学院・荒木博行教授等、大手前大学・川本皓嗣名誉教授)となっています。

「お知らせ」によりますと、「gacco」における第一弾講座として4月14日に開講した東京大学・本郷和人教授の講座には2万名が受講登録し、そのうち18%(約3,600名)が本講座の修了条件(得点率60%以上)を満たしたとのこと。また、同講座では、世界初の試みとして、オンラインで学習した内容をもとに、対面で発展的な講義を行う「反転学習コース」が提供されましたが、同コースでは、東京大学において対面授業が4月26日および5月10日に開催され、13歳から81歳までの約90名が全国から参加し、同コース登録者のうち80%が修了条件を満たしたとのことです。今回の講座の修了率は、米国のMOOC「edX」が開設初年度に開講した講座の平均修了率(5%)を大きく上回る結果となったと述べています。

◇関連リンク◇
JMOOC公認サイト「gacco」の第一弾講座で、受講者の18%が修了、反転学習コースでは80%が修了(NTTナレッジ・スクウェア株式会社)

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn