毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

北海道大学、edX でMOOC を来春開講

公開日:2014.6.26

北海道大学は2014年6月19日付の同大学HP上で、国際的なMOOC(ムーク,Massive Open Online Course:大規模公開オンライン講座)コンソーシアムである「edX(エデックス,http://www.edx.org)」において、講義を提供することになった旨、発表しました。MOOC とはオンラインで誰でも利用できる教材を無料で公開し、広く履修登録を受け付け、講義を行う教育サービスのことで、優秀な受講者には受講完了を証明する「認定証」が交付されます。同HPによりますと、edX は大学が連合しMOOC を開講するコンソーシアムで、2012 年にマサチューセッツ工科大学とハーバード大学が共同で設立し、現時点で世界43 の大学の400 名以上の教員が200 近いMOOCを開講しており、受講者は100 万人を超えているとのことです。日本からは東京大学、京都大学、大阪大学が参加しており、北海道大学は国際的にオープン教育を推進している非営利組織「オープンエデュケーション・コンソーシアム」を通じて、講義を提供する運びとなっています。

北海道大学は2006 年から「北海道大学オープンコースウェア」により、講義情報(シラバスや講義資料,講義ビデオ)を無償で公開するオープンコースウェア(OCW)を推進しており、この活動の中で、オープンエデュケーション・コンソーシアム(旧オープンコー

スウェア・コンソーシアム)と連携し、教材公開を通じた大学の「知」の社会還元とオープン化を継続的に進めてきました。オープンコースウェア・コンソーシアムは、edX において「OECx」というコンソーシアム加盟校のためのMOOC チャンネルを有しており、世界5 カ国の大学により今秋からMOOCを開講することを予定しています。北海道大学は我が国では唯一、OCW で公開している「環境放射能人材育成コース」をMOOC で公開することを依頼され、この要望を受けて今回の開講に至ったものです。開講は2015年春の予定です。

◇関連リンク◇
北海道大学がedXでMOOCを開講(北海道大学)※PDFファイル

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn