毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

英国の大学への出願・学生ビザ申請に係るTOEFL iBTスコア利用について

公開日:2014.6.05

国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部は、2014年6月4日付の「お知らせ」として、英国ビザ申請時のTOEFL iBTテストスコア使用の変更について、その後、同テストスコアの取扱いが変更となった旨、発表しました。英国滞在ビザを申請するための英語能力証明(SELT)に関し、TOEFLテストの実施・運営団体であるEducational Testing Service(ETS)は、2014年4月17日付でSELTのライセンス契約を更新しないことを発表していましたが、5月30日付で、4月17日以降に受験したTOEFL iBTテストスコアでも、以下の4つの条件を満たす場合には、英国の学生ビザ(Tier4)申請にご利用できることになった旨、発表したものです。具体的には以下の条件を満たす場合となります。

・志望先の英国の大学が、入学目的でTOEFL iBTテストのスコアを受け入れていること。

・進学を予定しているコースが、学位もしくはそれ以上のレベルであること。

・取得しているTOEFL iBTスコアが、大学入学や進学コースの要件を満たしていること。

・入国のために英国内務省が設定するCEFR B2レベルのTOEFL iBTスコアを取得していること。

◇関連リンク◇
【最新情報】英国の大学への出願・学生ビザ申請に係るTOEFL iBT®スコア利用について(国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 TOEFL事業部)
Using TOEFL® Scores to Apply to U.K. Universities(ETS)

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn