毎日グローバルトピックス

官公庁(国・地方公共団体)関連

<先生の英語力>都道府県別に公表 英検準1級以上の割合

公開日:2013.12.17

2013年12月12日付の毎日新聞ニュースサイトによりますと、文部科学省は、全国の公立中学・高校の英語教員のうち「英検準1級レベル以上」の英語力を持つ教員の割合を初めて都道府県別に公表する方針を固めた模様です。
グローバル人材育成には英語教員の指導力向上が不可欠として、教員の英語力を公表し、都道府県間の競争を促して底上げを図る必要があると判断したもので、早ければ今年度末にも公表するとしています。
今後、英検など英語能力試験について公立校の全教員に受検を促す方針ですが、専門家は「試験の結果だけでなく多面的な評価が必要だ」と指摘していると、同サイトは報じています。
今年6月に閣議決定した「教育振興基本計画」は、英語教員に求められる英語力の目標を「英検準1級程度以上」とし、2017年度までに、その取得者割合が中学で50%、高校で75%になることを目指しています。

http://mainichi.jp/select/news/20131212k0000m040112000c.html

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn