毎日グローバルトピックス

産業界(民間企業)関連

経団連・教育問題委員会企画部会―英語力向上を通じて日本企業の競争力強化を

公開日:2013.11.13

2013年11月7日付の経団連タイムスによりますと、経団連は10月22日に東京・大手町の経団連会館で教育問題委員会企画部会(岩波利光部会長)を開催し、米国ETS(Educational Testing Service)のハント最高執行責任者(COO)、およびサイ英語学習・評価センター・ディレクターから、英語力向上を通じて日本企業の競争力を強化する必要性や、日本人の英語学習における課題等について説明を聞くとともに懇談を行いました。ETSは、英語を母国語としない人々の英語によるコミュニケーション能力を測る試験として開発されたTOEFLやTOEICをはじめ、各種英語試験を開発・実施している世界最大の英語試験開発機関です。ハント氏は冒頭、「ETSは1979年、日本人のビジネス英語力を強化することで日本企業の競争力を強化できると考えた北岡靖男氏(タイム社の元アジア総支配人)の要請を受け、職場で必要とされる英語力を測るテストとしてTOEICを開発して以来、日本人の英語学習を支援している」と説明。また「英語はすでに世界共通語であり、世界の4人に1人が英語を話し、ASEAN10カ国のうち、4カ国の公用語となっており、2015年に形成されるASEAN経済共同体の実務言語として採用される」ことなどを紹介し、英語教育拡充を打ち出した文部科学省の方針は理にかなっていると評価しました。

http://www.keidanren.or.jp/journal/times/2013/1107_08.html

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn