毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

平成24年度文部科学省採択2事業決定

公開日:2012.11.19

2012年9月24日、文部科学省は平成24年度の以下の2事業について、採択決定したことを発表しました。


○平成24年度「グローバル人材育成推進事業」
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/09/1326068.htm
○平成24年度「大学の世界展開力強化事業~ASEAN諸国等との大学間交流形成支援~」
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/09/1326071.htm

「グローバル人材育成推進事業」は、若い世代の「内向き志向」を克服し、国際的な産業競争力の向上や国と国の絆の強化の基盤として、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材の育成を図るべく、大学教育のグローバル化を目的とした体制整備を推進する事業に対して重点的に財政支援することを目的としており、全学推進型の「タイプA」と特色型の「タイプB」に分類されています。
タイプA(全学推進型)は、本事業において設定する目標について、大学全体でその達成を目指す取組を対象としており、本タイプ採択大学においては、国内大学のグローバル化を先導する大学として、他の大学のグローバル化推進に貢献する取組の実施が求められています。今回の採択大学は、北海道大学、東北大学、千葉大学、お茶の水女子大学、国際教養大学、国際基督教大学、中央大学、早稲田大学、同志社大学、関西学院大学、立命館アジア太平洋大学、以上の11大学です。
タイプB(特色型)は、本事業において設定する目標について、本構想の対象となる学部・研究科等でその達成を目指す取組を対象としており、本タイプ採択大学においては、学内のグローバル化を先導する部局以外の他の学部・研究科等を含めた大学全体のグローバル化推進に貢献する取組の実施が求められています。今回の採択大学は、筑波大学、埼玉大学、東京医科歯科大学、東京工業大学、一橋大学、東京海洋大学、新潟大学、福井大学、神戸大学、鳥取大学、山口大学、九州大学、長崎大学、愛知県立大学、山口県立大学、北九州市立大学、共愛学園前橋国際大学、神田外語大学、亜細亜大学、杏林大学、芝浦工業大学、上智大学、昭和女子大学、東洋大学、法政大学、武蔵野美術大学、明治大学、創価大学、愛知大学、京都産業大学、立命館大学、以上の31大学です。
今回の採択大学42校に対し、最高で年2億6千万円が補助され、支援期間は5年間となっています。

「大学の世界展開力強化事業~ASEAN諸国等との大学間交流形成支援~」は、世界に雄飛する日本として誇れる人材の育成を目指し、国際的な枠組みで単位の相互認定や成績管理等の質の保証を図りながら、日本人学生の海外留学と外国人学生の戦略的受入を行う東南アジア諸国連合(ASEAN)の大学等との大学間交流の形成を行う事業に対して重点的に財政支援することを目的としており、申請区分(ⅰ)と申請区分(ⅱ)に分類されています。
申請区分(ⅰ)は、日本とASEANにおける大学間で1つのコンソーシアムを形成し、単位の相互認定や成績管理等の質の保証を伴った交流プログラムを実施する事業が対象で、今回の採択大学は複数での申請を含め、北海道大学、東京大学、東京医科歯科大学、京都大学、神戸大学、大阪大学、愛媛大学、香川大学、高知大学、九州大学、早稲田大学、慶応義塾大学、明治大学、以上の13大学です。
申請区分(ⅱ)は、SENDプログラム : Student Exchange ‐ Nippon Discovery
上記(ⅰ)と同様にASEANとの質の保証を伴った交流プログラムを実施する事業のうち、日本人学生が留学先の現地の言語や文化を学習するとともに、現地の学校等での日本語指導支援や日本文化の紹介活動を通じて、学生自身の異文化理解を促すことを海外留学の目的の一つとして位置づけ、将来、日本とASEANとの架け橋となるエキスパート人材の育成を目指す事業が対象で、今回の採択大学は、千葉大学、名古屋大学、京都大学、九州大学、早稲田大学、以上の5大学です。
今回の採択大学18校(14件)に対し、最高で年6千万円が補助され、支援期間は最大5年間となっています。

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn