毎日グローバルトピックス

官公庁(国・地方公共団体)関連

「日本人の海外留学者数」及び「外国人留学生在籍状況調査」について

公開日:2013.3.12

文部科学省は2013年2月8日、OECD等における統計をもとに、「日本人の海外留学者数」を集計していますが、このほど、2010年統計の状況を取りまとめ、下記のとおり公表しました。また、独立行政法人日本学生支援機構で毎年調査している「外国人留学生在籍状況調査」について、2012年度の結果が取りまとめられたのを受け、同時に公表しました。

【日本人の海外留学者数】

 OECD等の2010年統計による日本人の海外留学者数を集計したところ、58,060人(対前年1,863人(約3.1%)減(2009年:59,923人))であり、留学者数の多い国はアメリカ合衆国(21,290人)、中華人民共和国(16,808人)、イギリス(3,851人)。
≪出典元≫OECD諸国については、OECDが公表している「図表でみる教育(Education at a Glance)」、

※その他の国については、ユネスコ統計局による統計やInstitute of International Education (IIE)「Open Doors」、
各国等が発表している数値をもとにしています。

【外国人留学生在籍状況調査】

≪留学生数≫2012年5月1日現在の留学生数は、137,756人(対前年319人(0.2%)減(2011年:138,075人))であり、留学生数の多い国(地域)は中華人民共和国(86,324人)、韓国(16,651人)、台湾(4,617人)。

※2011年3月11日の東日本大震災の影響で2011年5月1日現在の外国人留学生は前年比3,699人(2.6%)減少したが、2012年5月1日現在では前年比319人(0.2%)と、減少幅は緩和傾向。

≪調査対象≫我が国の大学(大学院を含む)、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門課程)及び我が国の大学に入学するための準備教育課程を設置する教育施設。

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn