毎日グローバルトピックス

官公庁(国・地方公共団体)関連

外務省―「国連事務局ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)」の応募案内を公表

公開日:2020.9.11

2020年9月4日、外務省・国際機関人事センターは専用サイトで、2020年の「国連事務局ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)」の応募案内を公表しました。

国連事務局YPPは国連事務局の若手職員を採用するための試験で、日本人が国連職員になるための主な3つの方法のうち、空席公告、JPO(Junior Professional Officer)派遣制度に並ぶ、採用制度の1つです。年に一度試験が行われ、書類審査、筆記試験、面接を経て、合格した者はロスター(合格者名簿)に掲載されます。合格後はポストの空き状況に応じて、ロスター掲載者の中から選考が行われ、ポスト(P1またはP2)に採用される運びとなっています。そのため、合格イコール採用ではないので、注意が必要です。ロスターの有効期限は3年間で、ポストに採用されますと、2年の任期で勤務し、勤務中の成績が優秀であれば引き続き雇用されます。

2020年の応募期間は9月2日から10月31日(NY時間)で、応募資格は次の通り。

○日本国籍を有し,32歳以下(受験年の12月31日現在)であること

○英語またはフランス語で職務遂行が可能であること

○募集分野に関連する学士号以上の学位を有すること

募集対象分野は毎年異なり、職歴は不要となっています。但し、大学4年生(大学卒業見込み)は応募できません。

国連共通機関の基本給は、ポジションごとにグレード(P1~P5,D1~D2,ASG,USG)とステップ(I~XIII)が決まっており、その組み合わせにより基本給が決定されます。今回のYPPのポストはP1またはP2となっています。

最新の情報や応募方法,試験問題例は、国連事務局ウェブサイト参照となっています。

◇関連リンク◇

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn