毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連産業界(民間企業)関連

経団連―「2021年度 グローバル人材育成スカラーシップ事業」の受付開始

公開日:2020.7.31

2020年7月15日、新型コロナ禍の影響が危惧される中、日本経済団体連合会(経団連)の公益財団法人・経団連国際教育交流財団が主催する「経団連グローバル人材育成スカラーシップ事業」の2021年度の応募受付が開始されました。受付期間は2020年9月14日(月)までとなっています。

今回は、国際化に熱心に取り組む62大学(2020年6月19日時点)を募集対象校とし、将来、日本企業の国際的な事業活動においてグローバルに活躍する意志を持つ学生を対象に、使途を限定せず、留学中に自己研鑚や見分を広める多様な経験を積むための資金としての奨学金を1年間、支給するという内容です。海外留学・研修を通じて培った力を日本企業のグローバル・ビジネスに活かしてみたいと考えている、チャレンジ精神あふれる学生を対象としており、過去に一度も海外経験がなく、初めて海外に出て自分の力を試してみたいと思っている学生や、理工系などの専門領域で勉学に励んでいる学生の応募を歓迎するとしています。主な【募集要項】は次の通り。

○募集人数:20名

○支給内容:一人200万円の奨学金

○応募資格:

1.日本国籍を有する、または日本への永住が許可されている者

2.応募時に、財団の指定する日本の大学の学部2年、3年、4年生、または、大学院博士前期課程(修士課程)1、2年生の学生

3.交換留学、認定校留学、協定校留学、私費留学等で、2021年度中(2021年4月~2022年3月)に留学を開始し、海外の大学・大学院に約1年間(8カ月以上1年未満)留学する者。但し、理工系専攻者については、6カ月以上1年未満の期間、海外の大学等の研究室で研究する者や海外の大学の講義等を受講する者も応募可

4.留学を通じて、外国語によるコミュニケーション能力、異文化・社会への適応能力、リーダーシップ、海外へのチャレンジ精神などを向上させる意欲があり、将来、日本企業に就職し、国際的な事業活動おいて、グローバルに活躍する意志を持つ者

5.大学入学後に取得した単位のGPAが2.0以上である者

6.海外留学にあたって他の奨学金を受ける予定のない者(併願は可)

7.健康状態が良好で、海外留学に耐えうる者

応募受付期間は2020年7月15日~9月14日、選考方法は10月上旬の書類選考と11月下旬の面接で選考される運びとなっています。

◇関連リンク◇

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
  • メールマガジンの登録
side_inq


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn