毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連官公庁(国・地方公共団体)関連

文科省―「世界各国に留学中の日本人学生の皆さんへ(4月24日更新)」メッセージを公表

公開日:2020.4.30

2020年4月24日、文部科学省は同省HP上で「世界各国に留学中の日本人学生の皆さんへ(4月24日更新)」と題したメッセージを公表しました。外務省が新たに14か国・地域について、感染症危険情報レベルをレベル3に引き上げたことから、最新情報を確認するとともに、感染予防に万全を期すよう訴えたものです。

新型コロナウイルス感染症については日々状況が変化していることから、外国留学中の日本人学生に対し、外務省や現地の日本国大使館等からの連絡が確実に受けられるよう、在留届・たびレジに渡航情報を登録するとともに、外務省や現地の日本国大使館等のホームページにおいて最新の情報を随時把握するように述べています。また、日本学生支援機構「海外留学支援制度」及び「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の支援を受ける学生に対しては、当メッセージとあわせ、「海外に派遣中・派遣予定であった日本人学生の皆さんの奨学金の取扱いについて」も必ず確認するよう述べています。

「海外留学支援制度」及び「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の奨学金については、帰国後の待機場所の確保が困難な場合や、公共交通機関を利用せず待機場所に向かうことが困難である場合は奨学金の支給を継続するとしています。学生においては、個々がおかれている状況について所属大学等に密に連絡を取るようにとも述べています。

文科省によりますと、新型コロナウイルス感染症の感染者数とこれによる死亡者数については世界的に急激な増加が見られ、世界保健機関(WHO)は3月11日に、この感染症の拡大がパンデミックと形容されると評価。その後も感染は世界的な広がりを見せており、4月24日現在、185か国・地域で265万人以上の感染が確認され、全世界の死亡者数は約18万人となっています。

これらの状況を総合的に勘案し、3月31日、外務省は、世界49か国・地域に対し、感染症危険情報レベルをレベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))に引き上げるとともに、レベル3の国・地域を除く、全世界に対し、感染症危険情報レベルをレベル2(不要不急の渡航は止めてください。)に引き上げています。これに加えて、4月24日には新たに14か国・地域がレベル3に引き上げられております。

留学中の日本人学生においては、感染の地理的拡大の可能性に注意し、現地の状況が悪化する可能性も念頭に、各国の出入国規制や検疫措置の強化に関する最新情報を確認するとともに、感染予防に万全を期すよう強く訴えています。

◇関連リンク◇

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
  • メールマガジンの登録
side_inq


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn