毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連官公庁(国・地方公共団体)関連

文科省―「留学を予定・考えていた日本人学生の皆さんへ(3月27日)」とのメッセージを公表

公開日:2020.4.21

2020年3月26日、文部科学省は同省HP上で「留学を予定・考えていた日本人学生の皆さんへ(3月27日)」と題するメッセージを公表しました。新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえ、留学の是非またはその延期の必要性について改めて検討するよう呼び掛けています。メッセージ内容は次の通り。

「世界保健機関(WHO)によると、3月1日現在、新型コロナウイルス感染症の感染国は150か国以上、感染者は累計で約18万人近くに上っており、感染は世界的に急速な広がりを見せています。3月11日、WHOは、新型コロナウイルス感染症がパンデミックと形容されると評価しています。このような状況の中、各国では出入国規制や検疫措置の更なる強化の可能性もあり、国境閉鎖、外出禁止措置、航空便の突然の減便又は運行停止等により、日本人が行動の制約を受けるといった事例も発生しています。また、日本人が帰国後に感染が発覚する事例が増加しています。

このような状況も含め、外務省から、全世界(本件とは別途感染症危険情報を発出している国・地域を除く。)に対して感染症危険情報レベル1(十分注意してください)が発出されています。これに加え、外務省から、世界各地で新型コロナウイルスの感染が拡大し、それに伴う国境閉鎖や外出禁止令等の措置により邦人旅行者等が行動制限を受けたり、航空便の突然の減便又は運航停止(各渡航先のみならず経由左記の場合を含む)により影響を受ける事例が発生していることを踏まえ、これまで各国・地域に発出している危険情報とは別に、全世界に対して一律に危険情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください。」が発出されました。

上記の状況等を踏まえ、留学を予定・考えていた日本人学生等の皆さんにおいては、留学の是非又はその延期の必要性について改めてご検討ください」以上。

 

◇関連リンク◇

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn