毎日グローバルトピックス

官公庁(国・地方公共団体)関連

文科省―「国際バカロレア教育フォーラム日本2020」の開催を公表

公開日:2020.2.07

2020年2月3日、文部科学省は同省HP上で、国際バカロレア機構との共催で「国際バカロレア教育フォーラム日本2020」を大阪で開催する旨、公表しました。

日本における国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)教育の動向等を巡る議論とともに、ラグビーワールドカップ2019アンバサダーの廣瀬俊朗氏を迎え、IBの学習者像についてトークセッションが行われます。「IB」とは、国際バカロレア機構が提供する国際的な教育プログラムであり、多様な文化の理解と尊重の精神を通じて、より良い、より平和な世界を築くことに貢献する、探究心、知識、コミュニケーション能力等に富んだ若者の育成を目的としています。

【テーマ】「国際バカロレア教育の最新事情」~エージェンシーをめぐる論議について~
〇日 時:令和2年2月23日(日曜日)9時30分~16時10分
〇会 場:大阪女学院高等学校(大阪市中央区玉造2-26-54)
〇対 象:IB教育に関心のある団体・個人 〇参加費:無料(事前申込制)

【午前の部】9:30~12:45 IB教育に関する講演
講演1)日本におけるIB教育とDLDPプロジェクト報告
講演2)IB認定校におけるリーダーシップ:公立学校での課題
講演3)エージェンシーの実現に向けて:OECDと日本の動向から
講演4)IB修了生が語る自分の受けたIB教育と人生における影響

【午後の部】13:30~16:10 トークセッション/教育分科会セッション
トークセッション)IB学習像について(ゲスト:廣瀬俊朗氏)
教育分科会セッション)最新のIB教育プログラムや科目の改訂などについて学び、考えるセッション

文科省から委託を受けて設立された「文部科学省IB教育推進コンソーシアム」は、日本における国際バカロレアの普及を目的に2018年5月に設立され、文科省と国際バカロレア機構との協議に基づき、以下の5つの事業を運営しています。

  • 文部科学省IB教育推進コンソーシアム運営業務
    国内のIB認定校、IB候補校だけでなく、IBに関心のある学校や地方公共団体のニーズや課題を解決するための会議体を運営。さらにIB資格取得者の受け入れ主体(大学・企業)
  • 国際バカロレア教育の効果に関する調査研究業務
    IB教育の普及状況について調査。また、IB教育の国内における実践事例や、日本の教育とIB教育の高価に関する比較等の調査研究。
  • 国際バカロレア導入を検討する学校等への支援業務
    IB導入に関心を持つ学校や教育委員会に対するIB認定に向けた情報提供。また、IB認定手続きに関するマニュアルのアップデート・整備。
  • ICTプラットフォームの構築・運営業務
    IBに関心を持つ一般の方を含めた国内のIB関係者間の情報共有を目的としたICTプラットフォームを構築。
  • シンポジウム等の開催業務
    IB教育に関する情報発信の場として、IBに関するシンポジウムを年に1回、またIB普及を目的としたカンファレンスを年に1回開催。

尚、国内IB認定校等数は、2019年11月11日時点で150校となっています。

◇関連リンク◇
「国際バカロレア教育フォーラム日本2020」の開催について(文部科学省)
第4回 国際バカロレア推進シンポジウム「国際バカロレア教育フォーラム日本2020」(文部科学省)※PDFファイル

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn