毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

大学入試センター―「大学入試英語成績提供システムの運営に関する協定書」の締結状況について公表

公開日:2019.9.03

2019年8月30日、大学入試センターは、「大学入試英語成績提供システムの運営に関する協定書」の締結状況にて公表しました。大学入試英語成績提供システム参加要件を満たしていることが確認された資格・検定試験については、「大学入試英語成績提供システム参加申込要領」に基づき、大学入試英語成績提供システムへの参加に当たって、資格・検定試験の実施主体とセンターとの間で協定書を取り交わす運びとなっています。

成績提供対象予定の6団体22試験のうち、協定書の締結を終えたのは3団体13試験で、残る3団体9試験とは、8月30日時点で協定書締結までには至っていないとのことです。6団体の内、ケンブリッジ英語検定の実施主体であるケンブリッジ大学英語検定機構、IELTS実施主体であるIDP:IELTS Australia、GTECの実施主体であるベネッセコーポレーションの3団体とは既に同システムの運営に関する協定書を「締結済み」ですが、残る3団体については、8月30日時点で協定書が未締結となっています。IELTSのブリティッシュ・カウンシルとは「合意済みで形式的な手続きを残すのみ」ですが、TOEFLのEducational Testing Service、英検とTEAPの日本英語検定協会については「大枠合意した」となっていおり、今後、協定書を締結後に逐次公表予定としています。

◇関連リンク◇
大学入試英語成績提供システムの運営に関する協定書の締結状況について(大学入試センター)
大学入試英語成績提供システムの運営に関する協定書の締結状況について(大学入試センター)※PDFファイル

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn