毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

英検協会―2020年度の「英検2020 1day S-CBT」実施概要を発表

公開日:2019.7.25

2019年7月2日、日本英語検定協会(英検協会)は専用サイト上で、「大学入試英語成績提供システム」に対応する「英検2020 1day S-CBT」(以下「英検2020 1day」)の2020年度の実施概要を発表しました。「英検2020 1day」は、大学入試センターから付与される「共通ID」を利用して受験する高校3年生および既卒生を対象とした英検の新しい試験です。

「英検2020 1day」の特長として、英検協会では、全国186エリアに約260のテストセンターを配置予定で、受験希望者には、予約申込みと本申込みの2つのステップが用意され、予約申込みでは入力情報をもとに、都道府県単位で実施期間内に予約申込者数の120%のキャパシティを目安に、余裕ある座席数を用意するとしています。そのため、予約申込みをした段階で座席は確実に確保される運びとなっています。また、予約申込時に希望した都道府県のうち、本申込時には先着順で希望の受験日時・受験会場を選択でき、英検協会が一方的に受験日時や受験会場を指定することはないとしています。

対象級は、準1級~3級の4グレード(CEFR段階はB2~A1)で、検定料(税込)は、準1級9,800円、2級7,500円、準2級6,900円、3級5,800円となっています。日程は、第1回検定が2020年4月~7月のいずれか(予約申込みは2019年9月、本申込みは2020年2月)、第2回検定が8月~11月のいずれか(予約申込みは1月、本申込みは6月)で、どちらも原則として土日祝日の日中または平日夜に実施予定となっています。受験可能回数は各検定それぞれ1回までで、詳細の日程・会場については、申込時に公表されることになっています。

◇関連リンク◇
2020年度、「英検2020 1day S-CBT」の実施概要のお知らせ(日本英語検定協会)※PDFファイル

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn