毎日グローバルトピックス

官公庁(国・地方公共団体)関連

外務省―「国際機関で働こう!」パンフレットのリニューアル版を掲載

公開日:2019.2.08

2018年2月1日、外務省・国際機関人事センターは専用サイト上に、「国際機関で働こう!」パンフレットのリニューアル版を掲載しました。「国際機関を目指す皆さまへ」と題した同省国際機関人事センター長のメッセージは次の通りです。

「2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)の下、わが国を含む国際社会は、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓い、持続可能な世界を実現するための取組をはじめています。そうした中、国連をはじめとする国際機関は、先進国も途上国も含む各国政府や市民社会、民間セクターを含む様々なアクター(主体)と共に、SDGs達成のための主要なアクターとして、様々な分野での国際協力の推進や地球規模課題の解決に向けた活動をしてきています。こうした国際機関の活動について、より多くの方々に関心を持っていただき、より多くの方々に国際機関と共に活躍していただきたいと考えています。」そして、「国連関係機関で国際職員として活躍する日本人は2017年末現在で約850名おられますが、政府としては2025年までにこれを1,000人とする目標を掲げ、政府一丸となって様々な取組を推し進めています。私ども外務省国際機関人事センターでは、国連をはじめとする国際機関への就職を目指す日本人の方々及び既に国際機関で勤務している日本人の方々の応援団として、次のような業務を実施しています。

○ ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO)

派遣制度の実施

○ 中堅派遣制度の実施

○ 国際機関の空席ポストの情報提供

○ 日本人採用に向けた国際機関への働きかけ

○ 国際機関キャリア・ガイダンス等の開催

このパンフレットを手にされた皆さまが国際機関への就職に関心を持ち、将来国際機関で活躍して下さることを心から願っています。」

同パンフレットには、国連事務局(UN)や国連開発計画(UNDP)等、日本国内に駐日事務所がある主な国際機関の紹介から、日本人が国際機関職員になるための主な方法、空席公告の探し方等の情報が掲載されています。

◇関連リンク◇
国際機関で働こう! (外務省・国際機関人事センター)※PDFファイル

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn