毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

REUTERS―「アジアでもっとも革新的な大学ランキング2018」を発表

公開日:2018.6.25

2018年6月22日、教育・進学サイト「リセマム」HPの最新情報によりますと、通信社のREUTERS(ロイター)は、クラリベイト・アナリティクス(本社:米国)との提携により、今回で3度目となる2018年版の「アジア・太平洋で最もイノベーティブな大学ランキング Top75」(Asia Pacific’s Most Innovative Universities – 2018)を発表しました。

このランキングは、大学の所有する特許および学術論文の引用情報などから、科学の進歩および新技術の発明に最も貢献した大学をランク付けしたものです。

今回の結果、1位には3年連続で韓国のKAIST、2位には昨年3位の東京大学、3位には昨年4位の韓国の浦項工科大学校が選ばれ、トップ10に韓国と日本がそれぞれ4校、中国1校(清華大学)、シンガポール1校(シンガポール国立大学)がランクインしました。日本の大学は19校がランクインしました。

ランキング1位の「KAIST」は韓国最古の研究機関で、影響度の高い発明数が目立っています。KAISTの研究者はほかのどの大学よりも多くの特許を提出しており、これらは外部の研究者からも特許と論文で頻繁に引用されているとのことです。日本国内では、2位の東京大学のほかに、6位に昨年9位の大阪大学、7位に昨年8位の京都大学、9位に昨年7位の東北大学、14位に昨年17位の九州大学、16位に昨年12位の東京工業大学、18位に昨年16位の慶應義塾大学がそれぞれ選ばれ、上位20校に日本の大学が7校ランクインしました。

「アジアでもっともイノベーティブな大学ランキング2018」のトップ10は次の通り。

1位「KAIST」韓国
2位「東京大学」日本
3位「浦項工科大学校(POSTECH)」韓国
4位「ソウル大学校」韓国
5位「清華大学」中国
6位「大阪大学」日本
7位「京都大学」日本
8位「成均館大学校」韓国
9位「東北大学」日本
10位「シンガポール国立大学」シンガポール

◇関連リンク◇
アジアでもっとも革新的な大学ランキング2018、トップ10に4大学(リセマム)
Asia Pacific’s Most Innovative Universities – 2018(REUTERS)

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn