毎日グローバルトピックス

官公庁(国・地方公共団体)関連

文科省―「外国人留学生在籍状況調査」及び「日本人の海外留学者数」等について公表

公開日:2018.1.09

2017年12月27日、文部科学省は同省HP上で独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が行った「外国人留学生在籍状況調査」及び「日本人の海外留学者数」等について公表しました。

JASSOでは毎年、国内の高等教育機関等における外国人留学生(在留資格「留学」で滞在している外国人学生)の5月1日時点の在籍状況等を調査しており、今回の「外国人留学生在籍状況調査」によりますと、平成29年5月1日現在の外国人留学生は267,042人(対前年比27,755人増)で、留学生数の多い国・地域は、中国107,260人(対前年比8,777人増)、ベトナム61,671人(対前年比7,864人増)、ネパール21,500人(対前年比2,029人増)となっています。一方で、外国人留学生の中には、9~10月頃に来日する外国人留学生も多いため、JASSOでは、平成26年度より、これまでの調査に加えて、当該年度中(平成28年度であれば平成28年4月1日~平成29年3月31日)に国内の高等教育機関等に在籍している外国人留学生数の調査も実施しており、この調査によりますと、平成28年度中に在籍していた外国人留学生は299,742人でした。

日本人の海外留学者数については毎年、「協定等に基づく日本人学生留学状況調査」で大学等が把握している日本人学生の海外留学状況を調査していますが、平成28年度は96,641人(対前年度比12,185人増)で、留学者数の多い国・地域は、アメリカ合衆国20,159人(対前年比1,483人増)、オーストラリア9,472人(対前年比1,392人増)、カナダ8,875人(対前年比686人増)でした。

一方、OECD、ユネスコ、米国国際教育研究所(IIE)等の2015年統計による日本人の海外留学者数は54,676人(対前年度比236人減)で、留学者数の多い国・地域は、アメリカ合衆国19,060人、中国14,085人、台湾6,319人でした。

◇関連リンク◇
「外国人留学生在籍状況調査」及び「日本人の海外留学者数」等について (文部科学省)
平成 29 年度外国人留学生在籍状況調査等について (独立行政法人日本学生支援機構)※PDFファイル
日 本 人 の 海 外 留 学 状 況 (独立行政法人日本学生支援機構)※PDFファイル

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn