毎日グローバルトピックス

官公庁(国・地方公共団体)関連

文科省―「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」に「トビタテ!オーストラリア・クィーンズランド留学枠高校生コース」の創設を公表

公開日:2017.10.05

2017年10月5日、文部科学省は同省HP上で「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」に、オーストラリア・クィーンズランド州政府との連携協定締結による「トビタテ!オーストラリア・クィーンズランド留学枠高校生コース」を創設した旨、公表しました。

同コースは、「平成30年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】~」のアカデミック(ロング)分野において、支援対象とならなかった生徒等の一部に対し、オーストラリア・クィーンズランド州が別途、支援を行うというものです。

同省によりますと、クィーンズランド州は、現在日本の高校生が最も多く留学先として選んでいるオーストラリアの州であるとともに、日本から最も近い英語を公用語とする州で、ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ、タウンズビルなどの他民族・多文化都市が魅力となっています。また、日本語学習者数が英語圏で最も多く、小・中・高でのプログラミング教育などの最先端理系技術分野の充実も世界の注目を集めています。「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の【高校生コース】の留学先としても人気があり、これまでにも多くの高校生が様々な志をクィーンズランド州で実現させてきています。こうした状況を踏まえ、クィーンズランド州留学を目指す全ての高校生に目標を達成してほしいという思いから、今回の連携協定を締結した旨、その経緯を説明しています。

◇関連リンク◇
官民協働海外留学支援制度 ~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~オーストラリア・クィーンズランド州政府と連携協定を締結(「トビタテ!オーストラリア・クィーンズランド留学枠高校生コース」を創設)(文部科学省)
官民協働海外留学支援制度 ~トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム~オーストラリア・クィーンズランド州政府と連携協定を締結(「トビタテ!オーストラリア・クィーンズランド留学枠高校生コース」を創設) (文部科学省)※PDFファイル

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn