毎日グローバルトピックス

官公庁(国・地方公共団体)関連

JASSO―平成30年度前期(第8期)トビタテ!留学JAPAN「地域人材コース」の派遣留学生募集地域を確定

公開日:2017.9.25

2017年9月14日、日本学生支援機構(JASSO)は「トビタテ!留学JAPAN」の専用サイト上で、「地域人材コース」の平成30年度前期(第8期)の派遣留学生を募集する3地域が確定した旨、発表しました。3地域とテーマは次の通り。

1.福島県いわき市:“トビタテ!福島浜通り再生ストーリーの主役たち”
2.石川県:“いしかわの明日の人材を育成する実践的留学プログラム支援事業”
3.福井県:“福井県地域グローバル人材育成事業”

各地域においては、地域の活性化に資すると思われる独自のテーマを設定し、テーマに即した海外留学及び地域企業等でのインターンシップを組み合わせたプログラムを設計、派遣人数は各地域とも年間最大10名程度となっています。支援内容は2017年7月3日に発表された「日本代表プログラム」の内容と同様(地域独自の支援内容が追加される可能性あり)で、「日本代表プログラム」の派遣留学生の要件を満たす学生となっています。

全国コース/オープンコース 平成30年度前期(第8期)募集要項と必要書類など(日本学生支援機構(JASSO))

JASSOは平成25年6月に閣議決定された「日本再興戦略」に基づき、我が国の学生の海外留学促進のために創設された「グローバル人材育成コミュニティ」に参画する企業等からの支援により、実践的な活動を含む海外留学を行う学生に奨学金等を支給する官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」を実施しています。また、平成26年6月に閣議決定された「日本再興戦略」改訂2014においては、今後の戦略の重点の一つとして地域の活性化が取り上げられており、平成27年度より、地域の活性化に貢献し、地域に定着するグローバル人材の育成支援等のために「地域人材コース」を実施しています。

「地域人材コース」の特徴としては、「海外での実践的な留学」と「国内の地域企業等でのインターンシップ」を組み合わせた地域人材コース独自のプログラムであり、地域(都道府県、政令指定都市または中核市)の産学官が連携し、プログラムの企画・運営、派遣留学生の募集・選考を実施しています。地域企業等でのインターンシップに加え、留学前後に地域独自のオリエンテーションや報告会も行われ、「日本代表プログラム」のコミュニティ・事前事後研修(東京・大阪)などにも参加する運びとなっています。但し、日本代表プログラムの他の申請コース(①理系、複合・融合系人材コース、②新興国コース、③世界トップレベル大学等コース、④多様性人材コース)との併願はできません。

◇関連リンク◇
「地域人材コース」の平成30年度前期(第8期)の派遣留学生を募集する3地域(トビタテ!留学JAPAN)
平成 30 年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム~「地域人材コース」地域事業募集要項 (トビタテ!留学JAPAN)※PDFファイル

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn