毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

英誌―「THE世界大学ランキング2018」を発表、東大は過去最低の46位

公開日:2017.9.08

2017年9月5日、教育・進学サイト「リセマム」HPの最新情報によりますと、英タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)は9月5日(現地時間)、「THE世界大学ランキング2018」(THE World University Rankings 2017-2018)を発表しました。「THE世界大学ランキング」は、2004年から公開されている世界的な大学ランキングで、教育力、研究力、研究の影響力(論文の引用数)、国際性、産業界からの収入の5領域、13項目についてデータを収集し、総合力を評価、分析したうえで世界の大学をランキング化されています。今回は世界77か国の大学のうち上位1,000大学を発表。調査対象大学数が1,000を越えたのは初めてで、ランキング発表以来最大規模の調査となりました。
調査の結果、1位は2年連続でオックスフォード大学、2位は昨年4位のケンブリッジ大学、3位はカリフォルニア工科大学とスタンフォード大学がそれぞれランクインしました。5位はマサチューセッツ工科大学(MIT)、6位はハーバード大学、7位はプリンストン大学、8位はインペリアル・カレッジ・ロンドン、9位はシカゴ大学、10位はスイス連邦工科大学チューリッヒ校とペンシルベニア大学でした。
日本の大学では、昨年39位の東京大学が過去最低となる46位で最も総合順位が高く、昨年91位の京都大学は74位でした。国内3位には総合201-250位の大阪大学、501-600位には首都大学東京と藤田保健衛生大、601-800位には早稲田大学、慶應義塾大学、千葉大学、広島大学、会津大学、順天堂大学、神戸大学などが入りました。
国別でランクイン大学が最も多かったのは米国で62大学、2位は英国の31大学、3位はドイツの20大学でした。日本は1,000位以内に71大学がランクインしましたが、トップ200に入ったのは東京大学、京都大学の2大学のみでした。一方、アジアでは、シンガポール国立大学が22位(前年24位)で最も高く、北京大学が27位(同29位)、清華大学が30位(同35位)にランクイン、トップ200大学に入ったのは香港5校(前年5校)、中国7校(同4校)、韓国4校(同4校)、シンガポール2校(同2校)、台湾1校(同1校)となっています。

◇関連リンク◇
THE世界大学ランキング2018、東大過去最低46位…SGUの順位推移(リセマム)
World University Rankings 2018(Times Higher Education)

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn