毎日グローバルトピックス

官公庁(国・地方公共団体)関連

JASSO―平成29年度「海外留学支援制度(学部学位取得型)」の選考結果について公表

公開日:2017.8.15

2017年8月9日、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)は同機構HP上で、2017年5月10日から5月30日にかけて募集中だった「海外留学支援制度(学部学位取得型)」の選考結果について公表しました。同制度は、若者の海外留学を促進するために、我が国の高等学校等を卒業した後に、海外の大学に学士の学位を取得するために留学する日本人学生等を対象に、給付型の奨学金制度である「海外留学支援制度(学部学位取得型)」を平成29年度より新たに実施するものです。
選考の結果、応募者数55名に対し、採用者数は33名となりました。支援期間は原則4年を限度となっています。但し、支援期間中に退学・休学する場合は、本制度による支援は終了となります。支給内容は支援期間中、派遣学生に対して奨学金及び授業料 が支給されます。奨学金月額は指定地区によって異なりますが118,000円~59,000円、授業料(実費額)は年間250万円が上限となっています。主な留学先大学は、米国のウィスコンシン大学マディソン校、カールトンカレッジが18名、カナダのトロント大学、ブリティッシュコロンビア大学が9名のほか、英国とオーストラリアが各2名、台湾と中国が各1名となっています。支援開始時期は平成29年9月1日から平成30年3月31日までの間に、留学先大学が所在する諸外国(地域)において、学位取得のための正式な教育課程での学修活動を開始する者については、入学する月から支援が開始されます。

尚、今回の応募受付の要件は、日本国籍を有する者又は日本への永住が許可されている者で、次の要件等を満たす者となっていました。

○留学期間終了後、将来的に大学や研究機関等において、我が国の国際競争力の強化や国際社会への知的貢献に資する教育研究を行う意思を有する者
○留学先での日本のPRの実施や、帰国した際に留学報告会並びに留学経験を踏まえた社会貢献活動への参加を最低5年間にわたって行う者
○平成29年4月1日現在の年齢が22才未満である者
○平成28年4月1日から平成29年3月31日の間に学校教育法に基づき設置された我が国の高等学校等(高等学校、中等教育学校の後期課程、特別支援学校の高等部、専修学校の高等課程)を卒業した者、高等専門学校の3年次を修了した者。若しくは高等学校卒業程度認定試験の合格者

◇関連リンク◇
平成 29 年度海外留学支援制度(学部学位取得型)選考結果について(独立行政法人日本学生支援機構)※PDFファイル

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn