毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

英誌―「アジア太平洋地域の大学ランキング2017」を発表

公開日:2017.7.07

2017年7月6日、教育・進学サイト「リセマム」HPの最新情報によりますと、英タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)は7月4日(現地時間)、初の発表となる「アジア太平洋地域の大学ランキング2017(THE Asia-Pacific University Rankings 2017)」を発表しました。総合1位はシンガポール国立大学。日本からは東京大学が9位にランクインしました。

今回発表されたランキングは、「THE世界大学ランキング(THE World University rank 2016-17)」と同じ「教育の質・学習環境」「学生と教員の国際性」「産学連携による収入」「研究の質」「論文被引用数」の5分野13指標が評価基準となっており、東アジア、東南アジア、オセアニア地域、あわせて38か国200以上の大学を格付けしたものです。評価基準はTHE世界大学ランキングと同じですが、基準ごとの採点比重はアジア太平洋地域用に調整されています。
1位のシンガポール国立大学は、学生の約半数以上がシンガポール国外からの留学生で構成されており、国外の大学との連携も豊かである点が高く評価されたとのことです。同大学は2017年3月に発表された「THEアジア大学ランキング(The best universities in Asia 2017)」でも1位を獲得しています。2位は北京大学、3位はメルボルン大学でした。総合トップ10にはこのほか、清華大学4位、南洋理工大学5位、香港大学6位、香港科技大学7位、オーストラリア大学8位、東京大学9位、クイーンズランド大学10位がランクインしました。

日本からは東京大学が9位、22位に京都大学、37位に東北大学が入りました。総合トップ50位以内にはこのほか、東京工業大学42位、大阪大学46位、名古屋大学50位となっています。また、ランクインした大学がもっとも多かった国は日本で69大学。中国は52大学、オーストラリアは35大学、台湾は26大学、韓国は25大学がランクインしています。

◇関連リンク◇
THEアジア太平洋地域大学ランキング2017、最多国は日本69大学(リセマム)
Best universities in the Asia-Pacific region 2017(Times Higher Education)

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn