毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

英検協会― 2018年度より「実用英語技能検定4技能CBT(名称未定)」運用開始のお知らせを速報として発表

公開日:2017.7.07

2017年7月4日、公益財団法人日本英語検定協会(以下、「英検協会」)は同協会HP上で、高校・大学での入試改革の推進等、英語教育の4技能化に呼応して、来年度2018年8月からの運用開始をめざし、実用英語技能検定の「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を1日で測定する「英検4技能CBT(名称未定)」を開発している旨、速報として発表しました。新方式に移行後、現行の「英検CBT」は終了するとのことです。

新方式の主な特徴は次の通りとなっています。

○CBT形式にて「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能テストを一日で実施。なお、「話す」技能の検定は、録音式により実施。

○合否判定は従来と同じく、「読む」「聞く」「書く」のスコアにて一次試験の合否を決定し、一次試験合格者のみ「話す」のスコアにて二次試験の合否を判定。

○合否にかかわらず、全ての受験者が「読む」「聞く」「書く」に加え、「話す」を含む4技能CSEスコアを取得することが可能。

実施対象級については「2級」「準2級」「3級」を予定しており、新方式の結果は、入試や日々の英語学習にご活用できるようになるとしています。また、現行の「英検CBT」は年3回、およそ19会場にて実施されていますが、新たな「英検4技能CBT」は2018年度から「英検CBT」よりも多くの日程、多くの会場で実施する予定とのことです。

◇関連リンク◇
2018 年度より、「実用英語技能検定 4 技能 CBT(名称未定)」 運用開始のお知らせ(公益財団法人日本英語検定協会)※PDFファイル

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn