毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

REUTERSー「アジアで最もイノベーティブな大学ランキングTop75」を発表

公開日:2017.6.15

2017年6月14日、教育・進学サイト「リセマム」HPの最新情報によりますと、通信社のREUTERS(ロイター)は、クラリベイト・アナリティクス(本社:米国)との提携により、今回で2度目となる「アジアで最もイノベーティブな大学ランキング Top75」 (Reuters Top 75: Asia’s Most Innovative Universities) を発表しました。このランキングは、大学の所有する特許および学術論文の引用情報などから、科学の進歩および新技術の発明に最も貢献した大学をランク付けしたものです。

今回の結果、上位20校を韓国(8校)、日本(7校)、中国(4校)が占めています。発表されたトップ75校のうち最も多くランクインしたのは中国で、香港と中国本土で25校、日本は19校、オーストラリアは 5 校、香港は 4 校、シンガポールは 2 校、ニュージーランドとインドはそれぞれ 1 校がランクインしています。

昨年に引き続きアジアで最も革新的な大学に選ばれたのは韓国の KAIST (韓国科学技術院)で、影響力の高い発明を数多く生み出したことが評価されています。特にKAIST による特許出願数は非常に多く、外部研究者による特許や研究論文にも頻繁に引用されています。日本からは第3位の東京大学を筆頭に、東北大学(7位)、京都大学(8位)、大阪大学(10位)などがランクインしています。

日本の大学に関して総合的な評価が下がっている印象ですが、本ランキングの分析を担当したクラリベイトの引用アナリストによりますと、日本のイノベーション創出力は依然高く、特許数においても成長しているとのことです。一方で、中国は政策による特許戦略で、特に国際性に関連する指標を大きく伸ばしており、韓国もそれに追従する形で高い成長を見せており、そのため、相対的に中国、韓国からのランクインが増える結果になっていると述べています。

◇関連リンク◇
アジアでもっとも革新的な大学ランキング、3位に東大(リセマム)
ロイター発 アジアで最もイノベーティブな大学ランキングTop75を発表(クラリベイト・アナリティクス)
Asia Pacific’s Most Innovative Universities – 2017(REUTERS)

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn