毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

英国―日本人初、教育界の「ノーベル賞」トップ50に選出

公開日:2015.12.10

2015年12月10日、教育・進学サイト「リセマム」HPの最新情報によりますと、英国の非営利教育団体Varkey Foundation(バーキー財団)は12月9日、国際的な教諭トップ50を選出する「The 2016 Global Teacher Prize Top 50」を発表しました。選出された全148か国・約8,000名の教諭のうち、トップ50名のファイナリストに、工学院附属中学校・高等学校の高橋一也氏が日本人としては初めて選ばれました。

「Global Teacher Prize(グローバル・ティーチャー賞)」は、英国の非営利教育団体であるバーキー財団が設立した国際的な賞で、2年目の発表を迎えるに当り、このグローバル・ティーチャー賞を「教育会の『ノーベル賞』」と称しています。教育分野で優れた功績を残した教諭を表彰するもので、トップ50に選ばれた候補者は今後、最終的に10名に絞られ、インタビュー応答やメディア出演等で、自らの教育活動の普及や全世界で教務に携わる教員イメージの向上に努める運びとなっています。優勝者には約1億円の賞金がおくられる予定です。

◇関連リンク◇
日本人初、教育界の「ノーベル賞」トップ50に選出…工学院附属が喜びの声(リセマム)
Announcing the 2016 Global Teacher Prize Top 50 Finalists(Varkey Foundation)

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn