毎日グローバルトピックス

官公庁(国・地方公共団体)関連

文科省―平成27年度「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】~」、第1期生の選考結果を公表

公開日:2015.5.28

2015年5月22日、文部科学省は同省HP上で「平成27年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム(高校生コース)~」の選考結果を公表しました。514人の申請があり、303人が合格、合格者のうち女子が218人と7割以上を占めました。「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、文部科学省を中心に官民協働のもと取り組む留学促進キャンペーンで、2020年までに大学生の海外留学12万人(現状6万人)、高校生の海外留学6万人(現状3万人)への倍増を目指しています。

今回の高校生コース第1期生の選考は、218校514人が申請し、199校432人が書類審査通過、161校303人が合格しました。合格者の内訳は、男子が85人、女子が218人。分野別では、「アカデミック」154人、「スポーツ・芸能」58人、「プロフェッショナル」55人、「国際ボランティア」36人。留学先の地域別では、「北米」が最多の136人、ついで「大洋州(オセアニア)」73人、「欧州」45人、「アジア」38人、「中南米」7人、「アフリカ」4人となっています。第1期生を対象にした壮行会及び事前研修は6月13日に実施される運びとなっています。

また、同プログラムに支援する企業・団体は5月21日現在で、144社・団体となりました。

◇関連リンク◇
平成27年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】~第1期生の選考結果と壮行会及び事前研修の開催及び支援企業・団体について(文部科学省)
平成 27 年度官民協働海外留学支援制度 ~トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム【高校生コース】~選考結果 (文部科学省)※PDFファイル

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn