毎日グローバルトピックス

官公庁(国・地方公共団体)関連

文科省―「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」「地域人材コース」の平成27年度採択地域事業の応募状況について公表

公開日:2015.5.22

2015年5月20日、文部科学省は同省HP上で「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~」として、平成26年度から実施している「自然科学、複合・融合系コース」「新興国コース」「世界トップレベル大学等コース」「多様性人材コース」の4コースに加え、平成27年度後期(第3期)より新たに開始する「地域人材コース」7地域の採択地域事業に対する応募状況をとりまとめ、次の通り公表しました。

1)栃木県「とちぎグローバル人材育成プログラム(上級コース)」
応募人数10名(採用予定数5名程度)

2)三重県「航空宇宙産業分野の企業へ就職をめざす人材の留学支援」
応募人数11名(採用予定数最大6名)

3)岡山県「おかやま若者グローバルチャレンジ応援事業」
応募人数19名(採用予定数最大10名)

4)徳島県「徳島県地域グローカル人材育成事業」
応募人数12名(採用予定数8名)

5)熊本県「『熊本と世界をつなぐ』グローバル人材育成事業」
応募人数19名(採用予定数6名程度)

6)大分県「大分県地域グローバル人材育成・定着事業」
応募人数22名(採用予定数6名程度)

7)沖縄県「沖縄からアジアへトビタテ留学JAPANプロジェクト」
応募人数10名(採用予定数8名)

「地域人材コース」は、海外留学でグローバルな視点を身につけ、地元に還元することで地元産業の発展に貢献したい、地域の魅力を海外に発信し、地域と海外との架け橋になりたい、将来的には地元の企業に就職し、グローバル化を担う人材として活躍したいという人を対象に、「グローバル」な視点をもって「ローカル」(地域)の発展に貢献するグローカルリーダーの候補を応援する狙いがあります。

◇関連リンク◇
「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」「地域人材コース」平成27年度採択地域事業の応募状況について(文部科学省)
地域人材コース 新設!!!(トビタテ!留学JAPAN)

 

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn