毎日グローバルトピックス

コラム

「まるで暮らしながら旅して、そして何かを学ぶ」という事

公開日:2015.4.29

最近、よくニュースで外国人旅行者の日本滞在時の振る舞い方や態度について取り上げられています。それは、あまり良い内容の報道ではなく、買い物中や飲食店で起きたトラブルなどについて語られているニュースが多く、見ていて違和感を抱いてしまいます。というのも、私は街で偶然に外国人旅行者と出会った時に英語を使いたいがために、ついつい話かけてしまう癖があるのですが、報道で取り上げられている様な旅行者とは全く違う印象を受けるからです。

 

写真:アメリカから来たマリアさん。アニメ好きで今回は好きな漫画家のイベントに参加するために来日したとのことでした。 

ガイドブックに載っている観光地や名所旧跡を楽しむ事より、自分の好きな事をメインプランに旅している人が多いと思います。そして、限られた時間の中でも、それに精通した土地を訪問し、そこで人と出会い、本物の情報をリアルタイムに学ぶ事に貪欲です。美味しいレストランやお洒落スポットの情報はフェイスブックに沢山上がっているのでネット上でのコミュニケーション(情報収集)で充分なのです。

また、これは日々の留学サポートを通して思う事ですが、限られた時間を海外で上手に使っている人の共通点は、場所が変わっても常に自然体で「好きか嫌いか。自分の感性に素直でのびのび自由に過ごしている」事です。その様な方と日本での出会いを通して、また留学に行かれた方のお話しを聞くたびに良い影響と刺激を受けます。

(最近#1エピソードをリフレッシュ休暇留学の体験談よりご紹介いたします。)

 下記URLよりご確認ください。:/program/refresh/

More Than Travel Less Than Study Abroad

 と、ここまで偉そうに書いておきながら、自分が海外に行った時はあれもこれもと意識が散漫になりがちです。そして、この場所では何が正解なのか?事前に仕入れた情報(ガイドブック等から)と答え合わせをすることになりがちです、まだまだだと痛感します。

次に海外に行くと時はもうちょっとゆとりも持って

「まるで暮らしながら旅して、そして何かを学ぶ」事に心がけ、

本当の贅沢な時間を海外でも過ごせるように普段の生活から心がけたいと思います。

 

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn