毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

2014年度のTOEICテスト受験者数、過去最高を更新

公開日:2015.4.10

2015年4月7日、日本でTOEICプログラムを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)はHP上で、2014年度のTOEICプログラム3テストの受験者数が合わせて約262.9万人となり、過去最高であった2013年度の実績(258.5万人)を更新した旨、発表しました。

TOEICプログラムとは、英語のコミュニケーション能力を幅広く評価する「TOEICテスト」、国際的な職場環境において効果的に英語でコミュニケーションをとるために必要な、話す・書く能力を測定する「TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト(TOEIC S&Wテスト)」、TOEICテストの特徴を備えつつ初・中級レベルの英語能力測定を行う「TOEIC Bridge」の3テストの総称ですが、2013年度に比べ、受験者数が増えたのは「TOEICテスト」と「TOEIC S&Wテスト」。「TOEICテスト」は昨年度(236万1千人)に比べて3万9千人増の240万人が受験して過去最高を更新、「TOEIC S&Wテスト」では受験者数が年々増加しており、2014年度は特に前年度比63%増と過去最高の伸びとなった模様です。協会では、英語の発信力(話す力・書く力)を直接測定するニーズが更に高まっていることによるものと分析しています。

採用団体数については、TOEICプログラム全体で3,600以上に上り、企業・団体のグローバル人材育成における英語力の指標として、TOEICプログラムの活用が更に拡大しています。2014年度は特にTOEIC S&Wテスト団体特別受験制度(IPテスト)を活用する団体が増加したとのことです。

◇関連リンク◇
2014年度 TOEICテスト受験者数は過去最高を更新(国際ビジネスコミュニケーション協会)

 

 

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn