毎日グローバルトピックス

学校(教育・研究機関)関連

留学調査―留学経験のある学生は留学経験のない学生よりも将来を楽観視

公開日:2014.11.21

2014年11月14日、英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシル(本部所在地:英国ロンドン)は、日本の学生と卒業後間もない男女約2,000人を対象に留学に関する調査を実施し、その結果を公表しました。インターネット調査方式で、日本全国の 16~25歳の学生および卒業後間もない男女を対象に、2014年9月に実施したものです。

この『日本の“内向き”神話を覆す(Japan: Debunking the “inward-looking” myth)』と題した調査レポートでは 、「内向き」思考のせいで日本人留学生が近年減少しているとされることについて、その真偽を調べようというものです。回答者は、留学経験がある人、留学を希望している人、勉強は日本だけでよいという人、の3つのタイプに分類されています。調査の結果、海外留学の経験がある学生は、留学を希望しない学生よりも自分の将来について楽観的であり、反対に、留学を望む学生は日本の将来について最も悲観的であることが分りました。留学により得られる最大のメリットについては、留学経験者、留学希望者ともに語学力で、留学希望者の希望留学先は、米国(24%)、オーストラリア(16%)、英国(15%)、カナダ(11%)の順となりました。また、留学の障害となる要因の上位3つは、語学力の不足、費用、安全面の懸念となりました。

◇関連リンク◇
留学経験のある学生は留学経験のない学生よりも将来を楽観視(British Council)

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
side_inq2


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn