毎日グローバルトピックス

官公庁(国・地方公共団体)関連

文科省―平成26年度「スーパーグローバル大学創成支援」採択構想の決定を公表

公開日:2014.10.01

2014年9月26日、文部科学省は同省のHP上で、平成26年度の「スーパーグローバル大学創成支援」の採択構想を決定した旨、公表しました。同創成支援は、世界レベルの教育研究を行うトップ大学や、先導的試行に挑戦し我が国の大学の国際化を牽引する大学など、徹底した国際化と大学改革を断行する大学を重点支援することにより、我が国の高等教育の国際競争力を強化することを目的に、平成26年度から予算額77億円を計上し、新たに導入されたものです。

世界ランキングトップ100を目指す力のある大学を支援するタイプA(トップ型)に対する補助基準額は420百円・10件、これまでの取組実績を基に更に先導的試行に挑戦し、我が国社会のグローバル化を牽引する大学を支援するタイプB(グローバル化牽引型)に対しては172百万円・20件の枠で、平成26年4月15日に各国公私立大学長宛に公募通知が行われ、5月30日に締め切られました。104校から109件の申請があり、スーパーグローバル大学創成支援プログラム委員会の審査を経て、今回37件・37校が採択されました。

タイプA(トップ型)には、東京大学、京都大学、東北大学、九州大学、北海道大学、大阪大学、名古屋大学の旧帝国大学と、筑波大学、東京医科歯科大学、東京工業大学、広島大学、慶應義塾大学、早稲田大学の13校(国立11校、私立2校)。タイプB(グローバル化牽引型)には、千葉大学、東京外国語大学、東京芸術大学、国際教養大学、国際基督教大学、法政大学、明治大学、立教大学、立命館大学、関西学院大学など24校(国立10校、公立2校、私立12校)が選ばれました。

◇関連リンク◇
平成26年度「スーパーグローバル大学創成支援」採択構想の決定について(文部科学省)
平成26年度 スーパーグローバル大学等事業「スーパーグローバル大学創成支援」申請・採択状況一覧(独立行政法人日本学術振興会)※PDFファイル

関連トピックスの最新記事

毎日グローバルトピックス一覧へ戻る

留学市場の概況一覧

  • 留学体験者様の声
  • 留学を支えた人事ご担当者様の声
  • 導入事例

海外研修に向けて

  • 現地派遣の重要性
  • 毎日グローバルトピックス
  • 導入から実施まで
  • メールマガジンの登録
side_inq


リフレッシュ休暇留学のご案内



海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn