スペイン

スペイン語学研修

スペイン語学研修のプログラム例(1)

業種 商社様、メーカー様
留学先 スペイン マドリッド Madrid スペイン例1
研修期間 12週間
リクエスト
  • 業務に必要な語学力の習得
  • 随時入学可能=突発的な赴任前研修に対応可
  • 商談、プレゼンテーションのできるレベル
滞在先 学校提携のホームステイ (個室・朝/夕食)
研修機関 OISE マドリッド校 (民間語学研修機関) ★
コース内容 週15時間:少人数制コース(1対4)+週5時間:個人レッスン(1対1)+ワークショップ
全てが少人数制で進められるので、一人一人の学生に注意が払われ、常に教師からのフィードバッグが得られることです。
研修費の総概算 約1,920,000円  ※ 1ユーロ=107円にて計算(2012年11月時点)
備考 ★OISE マドリッド校は一例です。他の語学研修機関での研修もご手配できます。

スペイン語学研修のプログラム例(2)

業種 商社様、メーカー様
留学先 スペイン サラマンカ Salamanca スペイン例2
研修期間 24週間
リクエスト
  • 業務に必要な語学力の習得
  • 随時入学可能=突発的な赴任前研修に対応可
  • 海外出張が可能な最低限のレベル
滞在先 学校所有のシェア・アパートメント (個室・食事なし)
研修機関 don Quijote サラマンカ校 (民間語学研修機関)★
コース内容 【前半の14週間】 ミニグループレッスン(週20時間) + 個別レッスン(週10時間)
【後半の10週間】 グループレッスン(週25時間) + 個別レッスン(週5時間)
研修費の総概算 約2,300,000円  ※ ※ 1ユーロ=107円にて計算(2012年11月時点)
備考 ★OISE マドリッド校は一例です。他の語学研修機関での研修もご手配できます。

基本情報

首都 マドリード

大きな地図で見る
言語 主にスペイン語(カスティージャ)、地方によってはバスク語、カタルニア語、ガリシア語が使用される。
通貨 1ユーロ=約143.99円(2015年6月現在)補助通貨単位はセント(¢)。硬貨は1、2ユーロ、1、2、5、10、20、50セント、紙幣は5、10、20、50、100、200、500ユーロ
気候 スペインは大きく分けて3つの気候区分があり、それぞれ気候が異なる。カンタブリア海沿岸は雨が多く夏は涼しく冬は温暖な海洋性気候。マドリードがある中央部は夏は暑く冬は寒い大陸性気候。地中海沿岸地域は年間を通して温暖で乾燥している典型的な地中海性気候。
日本との時差 10月末~3月末までの冬季は日本時間のマイナス9時間、夏季でマイナス7時間。カナリア諸島に限ってはスペイン本土より1時間遅れになる。
治安 治安その他の安全情報については、外務省「海外安全ホームページ」にてご確認ください。
<外務省 海外安全ホームページ>  www.anzen.mofa.go.jp
インターネット 家庭での普及率は日本のそれの半分。語学学校にはインターネット利用可能なパソコンが設置されている場合が多い。また、インターネットカフェはたくさんある。

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn