マレーシア語学研修

マレーシア英語研修のプログラム例

研修機関名 ELC(English Language Company)
研修期間 1ヶ月
留学先 インドネシア クアラルンプール ELC
リクエスト 20代の若手社員へ向けた短期間でコストを抑えた英語研修。
滞在先 レジデンス(一人部屋プライベートバスルーム)
コース内容 一般英語15時間+選択科目5時間+追加授業5時間の週25時間
(1日5時間)
選択科目:スピーキング/リスニング/語彙力/試験対策/文法/ライティング/ビジネス英語/サバイバル英語/アカデミック/プレゼンテーションより選択可能
追加授業:会話クラブ/スポーツ/フィルムクラブ/マレーシア文化/歌/発音/課外活動
費用 約30万円
国籍バランス 中央アジア(40%)、中東(30%)、東アジア(30%)

特徴 研修機関について

クアラルンプール市内のビジネスエリア中心部にあり、周辺環境の利便性が高い。シドニーにある本校と同様のカリキュラムを展開しており語学の4技能(読む、書く、聞く、話す)ごとにレベル別のクラス分けが行われ、より個人にあったレッスンを受けることができる。大学との連携も進んでおり、午前はELC、午後は大学講義といったカスタマイズも可能。

ELC外観

基本情報

首都 クアラルンプール
大きな地図で見る
言語 公用語が4つある。マレー語(国語)・英語・中国語・タミル語
通貨 マレーシア・リンギット RM1=約33円 (2015年6月現在) 
物価 タクシー初乗り:RM3~ ※メーター利用は少なく交渉が一般的(市内中心を結んでRM10程度)
屋台での食事:RM5~
ペットボトル飲料500ミリリットル:約RM2
瓶ビール(タイガー):RM8
気候 熱帯雨林気候。 年間を通じて最高気温は33℃、最低気温は25℃くらい。乾季(3月-7月)と雨季(11月-2月)があるが雨季でも1日中雨がふることはない。
日本との時差 マレーシアの標準時はUTC+8であり、日本より1時間おそい。
治安 治安その他の安全情報については、外務省「海外安全ホームページ」にてご確認ください。
<外務省 海外安全ホームページ>
www.anzen.mofa.go.jp
インターネット 市内ではカフェやレストランなどで無料のWi-Fiを利用することが可能。パスワードがかかっていても会計時に尋ねると教えてくれる。

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn