カナダ・語学研修

カナダ

カナダ・語学研修のプログラム例

業種 大手家電メーカー様
留学先 カナダ バンクーバー Vancouver St Giles International
研修期間 12週間
リクエスト
  • 業務に必要な語学力の習得
  • 赴任前研修
滞在先 ホームステイ(1人部屋、食事は朝・夕)
研修機関 St Giles International (民間語学研修機関) ★
コース内容 Platium Group Courses 25 group lesson (Max 5 students)
+ ONE to ONE 5 lessons/week
  • 週25グループレッスン(09:00~14:35) 
  • 週5コマ 1対1レッスン(15:55~15:45)
研修費の総概算 約1,45,.000円 (2012年11月時点)
備考 ★St Giles Internationalは一例です。他の語学研修機関での研修もご手配できます。

基本情報

首都 オタワ
大きな地図で見る
言語 英語とフランス語の2つが公用語として話されている。ケベック州ではフランス語が主に話され、交通標識は全州において英語・フランス語で記されている。
通貨 カナダドル $1=約108.81円(2015年6月現在)
物価 日本より若干安めだが、都心部に行くとあまり変らないことも。また、州によっては15%近い消費税が掛かるところもあるので注意が必要。目安としてはコーヒー1杯約5ドル、ランチメニュー約10ドル、バス料金約2~4ドル。
気候 太平洋岸南部の夏は湿気が少なく過ごしやすく、冬も零下になることは殆どない。東部のトロントなどは、夏は湿気が多く暑い日が続くこともあり、夜になると冷え込むので注意が必要。また、東部の冬は雪深く寒い日が続く。
日本との時差 太平洋岸、中央部、東部で時差が異なる。 目安として、太平洋岸は-17時間(夏時間-16時間)、東部は-14時間(夏時間-13時間)
治安 カナダの治安その他の安全情報については、外務省「海外安全ホームページ」にてご確認ください。
<外務省 海外安全ホームページ>  www.anzen.mofa.go.jp
インターネット カナダはインターネットの普及率が非常に高く、インターネットカフェや図書館で気軽に利用できる。ただし図書館では日本語不可のところが多く、利用時間に制限がある。
主要産業 金融・保険・不動産などのサービス業、製造業、建設業、鉱業
GDP 1兆7,361億米ドル(2011年、World Bank)
GDP成長率 1.8%(2012年、カナダ統計局)

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn