マレーシア英語研修

多民族、多文化な国として知られるマレーシアには、マレー系、中華系、インド系をはじめとする多くの民族が英語を共通言語として共存しています。研修内容もそんな国の特徴とリンクし、「多様性」に対応できる人材育成の拠点として各教育機関が様々なプログラムを開発し、積極的に世界から留学生を受け入れています。

食堂
▲多文化が混在し、活気を見せる大学食堂

欧米を中心に展開している語学学校もマレーシアに多くあり、確立された英語教授方法、資格を持つ教師陣による質の高い英語教育に定評があります。

フィリピンと比較すると、グループレッスンが主体で国籍バランスも良いため(A校の例:サウジアラビア、カザフスタン、ウズベキスタン、 タイ、ミャンマーなど) 一般英語+αアジアに特化したコミュニケーション力、ビジネススキルの向上につながる研修環境が整っています。

マルチ研修プログラム例

一般英語+マルチ研修のスケジュール(例)

午前 【英語研修】
大学付属語学コース・グループレッスン1日4レッスン (1レッスン、約50分)
午後 【マルチ研修】
午後はニーズに応じて様々なプログラムをプラニングする事が可能です。下記はその一例となります。
  • 企業訪問
    業種はIT, 人材, ホテル, セキュリティ,テレコミュニケーション、等
  • インターンシップ
    派遣例はSTARBUCKS, Papa John’s, Krispy Kream, Mobile, Many Online等
  • フィールドワーク
    市場調査(医療事情)、教育関係(例:大学生リクルート)、食品関係(ハラル市場と海外への拡販戦略)、等
  • 交流イベント
    現地学生と交流イベント100名規模のイベント、現地マレーシア80% 日本人20% (イベント内容は両国の文化交流がメイン)

プログラムの特徴

午前中はメインの英語研修を軸に、午後はニーズに応じて様々なプログラムをスケジュールしプラニングする事が可能です。参加プログラムによっては、予め、ある程度の英語力が求められる事もございますので、詳細につきまして担当コンサルタントまでお問い合わせください。

食堂

対アジア人とのコミュニケーションが図れたとしても、そのスキルが対欧米人に通用するとは限りません。今、世界が注目しているアジアのビジネスフィールドでは、対ローカル+α欧米企業との対話力と対応力が必要不可欠なコミュケーションスキルと言われています。

そこで、弊社では主に管理職社員を対象にマレーシア+イギリスでの2ヶ国研修制度を実施、サポートしています。

2ヶ国研修制度プログラム例

マレーシア 民間英語学コース

写真
■プログラム:週25グループレッスン+週5個人レッスン
■受講者平均年齢:23歳~25歳
■クラス国籍バランス:サウジアラビア、カザフスタン、ウズベキスタン、 タイ、ミャンマー
■研修期間: 3ヶ月
■滞在先: サービスアパート1人部屋 (自炊)
矢印

イギリス 民間英語学コース

イギリス
■プログラム:International Business Communication 週30時間のビジネスコミュニケーションクラス
■受講者平均年齢:40歳
■クラス国籍バランス:スイス、ドイツ、フランス、ロシア、スペイン、サウジアラビア
■研修期間: 3ヶ月
■滞在先: ホームステイ1人部屋 (1日2食、朝/夕付)

プログラムの特徴

2ヶ国間での受講者の平均年齢とクラス国籍バランスの「差」が、2ヶ国研修制度の最大のポイントです。これまで人事担当者より寄せられた、ほぼ全てのニーズに対応したハイブリッド型の海外研修内容で、プランニングは研修生の英語力より最適な期間をご案内し柔軟に対応する事が可能です。これまでに事例としては、最短で1(マレーシア)+2(イギリス )合計3ヵ月の研修をサポートしました。短期間で劇的に変わる学習環境に、どの様に適用できるか英語力以外の社員スキルが試される研修プログラムです。

マレーシア語学研修機関のキホン情報

ELC
▲欧米の語学学校が展開しており、設備も良い。
■国籍バランス:サウジアラビア、カザフスタン、ウズベキスタン、 タイ、ミャンマー
■滞在先:サービスアパート (自炊)
■学校: ELSクアラルンプール校、ELCクアラルンプール校、BERJAYA University College of Hospitality、Asia Pacific University of Technology & Innovation

担当コンサルタントからの一言

”研修はアレンジ自在。快適な生活環境が魅力です。”

マレーシア英語留学の特徴は「アレンジ自在」の一言です。これまでお問い合わせ頂いた、グローバル人材の育成ニーズに応じて、何通りもの研修プログラムのご提案が可能なため、プランニングする側としても大変やりがいのある派遣先です。
国そのものも魅力的で、現地視察に行った際に昼食を屋台でとったのですが、中華系屋台エリアの通りの向こう側は インド料理エリアといった具合に、10分くらい通りを歩くだけで複数の民族、文化を見かける事ができます。
中華 ▲屋台での食事も快適。

街も綺麗で交通機関も発達している方ですので、アジアの中では安全且つ快適に研修に取り組める環境だと思います。


アジア英語研修の導入をご検討中の人事ご担当者様は、
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

毎日エデュケーション 法人研修担当 03-6267-4188

お問い合わせフォーム

写真

■ アジア英語研修特集インデックス

海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn