アジア英語研修が増えている理由

アジア英語研修の3つのポイント
やじるし
企業人事担当者様の人材育成ニーズに対応できるのが、アジア英語研修です。

弊社・英語留学部門全体の統計を見ると人気が根強い英語留学先はやはり欧米ですが、ここ数年、企業研修先としてはアジアが注目を集めています。昨年比で、派遣をサポートしたクライアント数は3倍に増え、派遣社員数は6倍(2015年8月時点)と推移しています。
その背景には、グローバル人材育成に必要な英語力+αのスキル向上につながる研修プランが低コストで実現可能という事があり、今後もアジアの経済成長が進むと同時に、新たなグローバル人材育成の場としても益々注目を集める事は間違いありません。

毎日エデュケーション・法人研修チームでは、企業人事担当者よりこれまで数多く寄せられた海外研修制度のニーズにお応えするべく、アジアの大学および民間語学研修機関とプログラムの開発を進めてきました。今回の特集では、企業導入実績をベースにフィリピン、マレーシア、インドの3カ国にて「英語力+α必要なスキル向上に繋がる最適なアジア英語研修プラン」をご紹介致します。

アジア英語研修の3つのポイント


国別比較

アジア英語研修・国別プログラム

フィリピン国旗 フィリピン

マレーシア国旗 マレーシア

インド国旗 インド

研修内容

TOEICグラフ


一般英語
TOEIC対策

授業風景


一般英語
企業インターンシップ
フィールドワーク
企業訪問
異文化交流

授業風景


一般英語
企業インターンシップ
理工系エンジニア向け英語

都市 セブ
マニラ
クラーク
クアラルンプール ムンバイ
ニューデリー
チェンナイ
滞在先 学生寮 サービスアパート サービスアパート
ホテル
ホームステイ(希望に応じて)
研修費用 20万円~ 25万円~ 20万円~
※研修費用は一般英語1ヶ月の費用になります。詳細はお問い合わせください。
対象社員 若手~中堅社員 若手~管理職 若手~中堅社員
お勧めのポイント 短期間での英語人材増員に最適なカリキュラム。国内の英語学校より低コストでグループ研修にもおススメします。 アジアの全てを体感できるマルチ国家。この国で社員に求められるスキルは英語+コミュニケーション能力の向上です。 10年後のグローバル人材育成の場。 まだまだ研修先としてはハードシップが高いところもあり人事ご担当者にもチャレンジ精神とグローバルマインドが要求される国。
詳細

フィリピン英語研修の詳細はこちら

マレーシア英語研修の詳細はこちら

ただいま準備中


海外研修 (法人・企業派遣留学)のご相談・お問い合わせ

個人向けビジネス留学はこちら

専門の法人研修コンサルタントが対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 03-6267-4188 月~金 9:30~18:00 hojin@myedu.co.jp 海外研修のご相談はお気軽に!
main_inq_btn